生きがい質問ゲーム日本語版 (Japanese edition)
生きがい質問ゲーム日本語版 (Japanese edition)
生きがい質問ゲーム日本語版 (Japanese edition)
生きがい質問ゲーム日本語版 (Japanese edition)
生きがい質問ゲーム日本語版 (Japanese edition)
生きがい質問ゲーム日本語版 (Japanese edition)
生きがい質問ゲーム日本語版 (Japanese edition)
生きがい質問ゲーム日本語版 (Japanese edition)
生きがい質問ゲーム日本語版 (Japanese edition)
生きがい質問ゲーム日本語版 (Japanese edition)
生きがい質問ゲーム日本語版 (Japanese edition)
€49,50

生きがい質問ゲーム日本語版 (Japanese edition)

クライアントが生きがいのロックを解除し、コーチングビジネスを成長できるようにします

63質問を明らかにする

50-55非常に個人的な答え

3重要なメッセージ

1生きがい®

 

生きがい®の質問ゲームは完全にユニークです。 これは構造化された方法論であり、深い反省を提供し、実際の生活での適用のために設計されています。

それはあなたのコーチの独自性を尊重します。 人を箱に入れたり、色や数字に単純化しすぎたりしないでください。 あなたのクライアントはあなたのアプローチを非常にパーソナライズされたものとして体験するでしょう。 個々のニーズに合わせて調整。

このツールを使用すると、新しいものを提供できますが、実績があります。 したがって、混雑した市場で差別化することができます。 そして、長い間あなたのクライアントとのビジネス関係を構築するために種を蒔きます。

 

インスピレーション

このツールは、沖縄の島民の暮らしにインスピレーションを得て開発しました。 沖縄の人々はそれぞれ独自の生きがいを受け入れています。つまり、人生の目的意識です。 生きがいは彼らの生活に目的を与えます。 毎日始めるのは明らかな理由です。

IKIGAI®質問ゲームは正しい質問をします。 混乱、デジタル化、持続可能性のある市場での好み、才能、スキル、アプリケーションを考慮に入れます。

 

生きがい質問ゲームの遊び方は?

コーチと1対1の設定で使用してください
二人で
小グループで
チーム開発のため
生きがいを使っているのは誰ですか?

世界中のコーチとコンサルタント。
人事の専門家と人事タスクを持つラインマネージャー。
学生のキャリア選択をサポートするための教育。 MITスローン、UCLA(ロサンゼルス)、TWA(テキサスウーマンズ大学)、MITスローンなどの学校や大学の教授。 タイと日本では、さまざまなビジネススクールのカリキュラムの一部でもあります。 2020年5月以降、スイスのIMDも使用を開始しました。

生きがい質問ゲームは3つの部分で構成されています。 各セクションには、一連の挑戦的で挑発的な質問が含まれています。

パート1:あなたはそれが大好きです。 コーチを最も深いレベルで実際に動かしているものを明らかにするための詳細な質問。

パート2:あなたはそれが得意です。 誰かが実際にどのように違いを生むかを明らかにするのに役立つ質問。 あなたのコーチの最大の才能とスキルは何ですか?

パート3:リアリティチェック。 生きがいの実生活への応用! それはどのように実行されますか?

 

生きがいは、研究と20年にわたる深いコーチングの経験に基づいて構築されています

質問は、沖縄長寿研究センターの調査に基づいて作成されています。 1975年に設立されたOCSとその1000人を超える参加者は、老化のプロセスと寿命の理解に重要な貢献をしてきました。 そして、研究の結論は次のとおりです。生きがいを知ることは、長く有意義な人生を送るチャンスを増やすのに役立ちます。 だから、決して引退しないでください!
この調査と25年のコーチングの経験を組み合わせました。 何年にもわたって、私たちは変化を通じて何千人もの個人を指導してきました。

ゲームデザインと顔の妥当性

最初の開発フェーズでは、テストパネルを使用してゲームをテストしました。 パネリストは厳選され、最初のバージョンで作業するために経験豊富なコーチと経験の浅いコーチを選びます。 彼らのフィードバックに基づいて、私たちは質問を調整し、方法論を微調整して顔の妥当性を達成しました。
最初のバージョンの準備ができたら、クライアントでテストしました。 1対1で、最大4人の小グループで。
各ゲームには固有の番号があり、ユーザーがツールを使い始めたときに連絡を取り合います。 継続的な改善のために、閉じたフィードバックループを設計しました。


応用

クライアントは、各質問に対する回答をカードに書き込みます。 その後、クライアントは自分の個人的なゲームを参照として保持します。 クライアントごとに常に1つのゲームを使用してください。 すべてのゲームには個別に番号が付けられています。 私たちは自分たちの生きがいに到達することでスコアを維持します。2025年末までに少なくとも100.000人が生きがいのロックを解除できるようにします。

生きがいは、実行計画を作成するための入力としても機能します。

生きがいは、コーチの職業生活の中で、学生、1番目と2番目の仕事、中途採用、後期のキャリアなど、さまざまな岐路に立つことができます。 生きがいのプロセスは、長年にわたってクライアントと一緒にこの旅をするビジネスチャンスを提供します。

生きがいはミレニアル世代の証拠であり、ゲーム化され、ダイナミックです

ゲームはあなたのメールボックスに収まる箱に入っています。 私たちは世界中に出荷します。

生きがいの質問ゲームを注文すると、ワークシートとツールで使用する1対1の説明が送信されます。

 

生きがい®質問ゲームが開発されたのはなぜですか?

生きがい質問ゲームは、2018年にポールドンカースとウィニーファンデルバーグによって開発されました。 Paulは、20年以上の経験を持つ起業家兼ビジネスコーチです。

ポールは次のように述べています。「生きがい質問ゲームを使えば、もっと多くの人に触れることができます。2025年までに世界中の10万人が生きがいを解き放つ手助けをするのが私の生きがいです。人々がより良いキャリアを積むと、より良い生活が送れると信じています。 。一緒に私たちは私たちの生活を少し良くする機会があります。同時に私たちの子供たちのために健康な惑星を残します。」

 

プロフェッショナルユーザー認定


あなたはあなたの影響を加速し、あなたのコーチングビジネスを成長させたいですか? 認定プロフェッショナルユーザーになるために、毎月トレーニングを開催しています。

認定プロフェッショナルユーザーとして、当社のグローバルネットワークにアクセスできます。 ネットワークを成長させて共有、学習、成長できる場所。

生きがいコーチングプログラムのリクエストは、ウェブサイトを通じて認定されたプロのユーザーに紹介されます。

認定ユーザーは、今後の生きがい質問ゲームのフォローアップ購入すべてに対して大幅な割引を受けられます。

個人的な注意を確実にするために、各認定は最大5人の他のプロフェッショナルユーザーに適用されます。 すべてのタイムゾーンでお届けします。 これは、Zoomを介したオンラインのインタラクティブなウェビナーです。

詳細と購読はこちらから。

 

エンドツーエンドソリューション


生きがい質問ゲームの認定プロフェッショナルユーザーであれば、Yarakプラットフォームでの作業を開始する資格があります。 この社内開発の方法論を通じて、クライアントが目的を実行できるようにします。 彼らの高レベルのアイデアを彼らが必要とする小さな行動のステップに翻訳する。 あなたとあなたのコーチのための監視システムを含みます。 Yarakは、1つのエコシステムで生きがい質問ゲームと完全に統合されています。

 

カーボンフットプリント

ロジスティックパートナーであるPostNLを介してCO2排出量を補います。 そして、これを示すために彼らからの証明書があります。

Help your clients to find an answer the question: what to get up for in the morning? What is my purpose?

We've created a spicy, unique and patented tool, inspired on the way the island people from Okinawa lead their lives. On Okinawa, everyone knows their Ikigai. Their personal and unique purpose. There is no other place in the world where people get older then here.

Ikigai question game is different then anything else than you've seen before. It inspires, challenges and structures.

IKIGAI® question game makes it easier then ever to ask the right questions. To look in the mirror and unlock purpose. IKIGAI® question game forces to make a balanced choice about where to go with ones life. Taking into account preferences, talents, skills and the application of this into 'real life'. Where you are confronted with disruption, digitization and sustainability.

IKIGAI® on Okinawa means a reason for being. IKI refers to life. And GAI refers to what someone expects and hopes for in life. It's probably not a coincidence that on the island of Okinawa, everybody knows their unique IKIGAI®. It's not uncommon that people in their nineties have small shops and sell their own harvest on the market.

Okinawa is the place on our planet where people get most vitally old in the entire world. Very often, people here get well into their nineties, and still have an active lifestyle.

How to play IKIGAI question game?

  • you can play IKIGAI with two persons
  • you can play IKIGAI in a small group

Who is using IKIGAI?

  • IKIGAI question game is used by coaches and consultants worldwide.
  • HR professionals and line managers with HR tasks.
  • People who want to improve and rethink their career choices.
  • Parents who want to support their children with their career and life choices.
  • IKIGAI™ is used for for team building.
  • Professors at schools and universities such as MIT Sloan, UCLA (Los Angeles), TWA (Texas Women's University) and MIT Sloan. In Thailand and in Japan it's also used at Business Schools.

IKIGAI question game is structured in three parts. Each section contains a series of very challenging and provocative questions. The way the questions are asked, immediately force to think deep.

Part 1: You love it

Part 2: You're good at it

Part 3: Reality check 

Question design.

Starting the Ikigai coaching process with asking the right question at the right time, is absolutely critical. 

  1. We created the questions in the question deck based on our personal 25 year international experience in coaching. Throughout the years, we have coached thousands of individuals through change. For more information about our background, please visit the website of our firm: www.tencompany.org
  2. In the development phase, we first tested the game with our test panel. Based on their feedback, we fine-tuned our questions.
  3. When the first version was ready, we tested the Ikigai™ question game with our clients. One-on-one and in small groups of four people. Based on our observations, we further fine-tuned Ikigai™ question game.
  4. We stay in touch with our users when they start using Ikigai™ question game. We continue to collect their feedback. We use it to further develop the game. We have designed a closed feedback loop for continuous improvement.

The game comes in a box that fits into your mailbox. We ship worldwide.

If you order IKIGAI™ question game, we will send you free worksheets to use with the tool.

 

Why was Ikigai® Questions Game developed?

Ikigai Questions Game is developed in 2018 by Paul Donkers and Winny van der Burgt. Paul is an entrepreneur and business coach with more then two decades of experience. 

Paul says: "with Ikigai Questions Game we can touch many more people. It's my Ikigai to help 100.000 people worldwide before 2025 to unlock their Ikigai. I believe that when people have better careers, they have a better life. For themselves and their families. Together we have the opportunity to make our lives a little better. And at the same time leave a healthy planet for our children".

  

Professional user certification

Do you want to accelerate your impact and build your coaching business? We organize a monthly training to become a certified professional user. 

As certified professional user you get access to our global network. Where you can grow your network to share, learn and grow.

We refer requests to participate in Ikigai coaching to our certified professional users via our website.

Certified users receive a significant discount for all their follow-up purchases of Ikigai Questions Game going forward.

To ensure personal attention, each certification is with maximum five other professional users. We deliver in all time zones. It's an online interactive webinar via Zoom.

More information and subscribe here.

End-to-end solution

If you are a certified professional user of Ikigai Questions Game, you are eligible to start to work on our Yarak platform. Through this in house developed methodology, you enable your clients to execute their purpose. Translating their high level idea into the small action steps they need. Including a monitoring system for you and your coachee. Yarak is fully integrated with Ikigai Questions Game in one eco system.

+